igchhf0kbp7が投稿した記事一覧

もう試しましたか?プレミアムスリムビオで痩せ菌増やそ!

ぽっちゃりタイプとスリムタイプ。同じもの食べてどうして違うの?じつは腸内の菌の違いだったのです。もうぽっちゃりとは言わせない!プレミアムスリムビオで痩せ菌増やそ!

投稿者:igchhf0kbp7

痩せ菌が増えて太らない食べ方

痩せ菌を増やすには、そうしたらいいのか?を追求します。

 

 

♦食生活改善

腸内フローラを善玉菌優勢の状態にして、日和見菌のうち痩せ菌を活発にさせるための

食生活を送ることです。

オリゴ糖を含む食品や食物繊維の多い野菜類、発酵食品などを取り込むといいです。

また、水分も重要で適切に摂って腸の環境を整えましょう。

 

これはよくないと言うモノに、肉・甘いものがあります。悪玉菌の好物だからです。

悪玉菌を増やす原因となるようなものを取り込まないことです。

 

♦生活習慣の改善

これもよく言われていることなので、いまさらと言う感じですが

あんがい、口でいうほど簡単に行かないのが生活習慣です。

 

朝食を食べないと言う人が結構多いですが、この週間を改めるだけでも

徐々に腸内環境が改善されていくものだと言われています。

 

出来もしないことをいっぺんに、あれこれと目標を決めずに

身近なこと、簡単なことから改善していきましょう。

 

 

※日和見菌について

腸内菌を3つに分けることができます。

善玉菌、悪玉菌、日和見菌です。

日和見菌は善玉菌が優勢な腸内では善玉菌をサポートするのですが

悪玉菌が優位になると悪玉菌の加勢をします。

どっちなのかはっきりしない菌ですが、人間と同じで日和見なので

日和見菌と言われています。

痩せ菌 ヨーグルト

ダイエットに効果のあるヨーグルトはどれか?

 

おすすめのヨーグルト5選です。

 

 

スーパーに行けば、たくさんのヨーグルトが売られています。

R-1,LB81というような表示があります。

 

ヨーグルトに含まれる菌の種類を表したものなんですって。

 

 

アンチエイジング、免疫力アップという言葉を聞くと

女性の関心を呼びますが、ヨーグルトでダイエットしたいのであれば、

期待する効果が高いものを選択したいものです。

 

では、期待するものに合ったヨーグルトはどれかをご紹介します。

 

♡ガゼリ菌SP株ヨーグルト

内臓脂肪を減らす。ガゼリ菌は雪印が培養した乳酸菌です。

腸内環境を整え、内臓の脂肪を減らすという効果が確認されています。

 

私たちの小腸にはガゼリ菌が居るのですが、大腸にすむビフィズス菌を

いっしょに取り込むことで、腸全体の善玉菌を増やし、高いダイエット

効果が期待できるヨーグルトです。

 

 

♡ブルガリアヨーグルト LB81

ブルガリアヨーグルトに含まれるLB81はサーモフィラス菌とブルガリア菌の

組み合わせです。歳がいくと腸のバリアが効かなくなって、免疫力が低下したり

脂肪がつきやすい状態になります。

LB81菌はバリア機能を回復させてアンチエイジングに効果が期待されるものです。

 

 

♡プロビオヨーグルト LG21

ピロリ菌を退治するのがLG21乳酸菌です。

ピロリ菌は胃炎や胃癌の原因とも言われています。それを撃退するわけですから

注目の的です。それだけでなくて、コレステロール低下にも効果が期待されています。

コレステロールが高くなると脂質異常、つまりメタボリックシンドロームの

原因となります。

食事で高タンパクが多い場合はLG21乳酸菌が味方になってくれます。

 

 

♡ビフィックスヨーグルト

グリコが開発した独自のビフィズス菌です。

このビフィックス菌は私たちのお腹のなかで増殖していきます。

乳酸菌は酸に弱いと言われています。それで、胃の中で胃酸に

ほとんどが死滅するようです。

 

LG21,ガゼリ菌は死滅せず腸に届いて、少しの期間は生き続けるようですが、

このビフィックス菌は死滅しないで、しかも増え続けるということです。

腸内環境と便通を最大限改善することができます。

 

私たちへの効果として便通改善がもっとも高い菌だと言われています。

 

 

♡ダノンビオ

ダノンに含まれるBE80乳酸菌は高生存ビフィズス菌と言われ、

腸内で長く生き続けることが分っています。

 

ダノンは生存力が強いので、生産過程から私たちの口に入るまで

菌の数が変わらず生き続けています。

 

また、食べ物が腸内にながくとどまっていると体に悪影響を及ぼしますが

BE80菌はその滞留時間を短くしてお腹の不快感を解消することが可能です。

ぽっこりお腹に悩む女性には強い味方です。

 

痩せ菌に関する著書

痩せ菌に関する有名な著作もいっぱい出回っています。

 

ここで、何冊がご紹介しますので

必要に迫られる状態にある人は一読されてはどうかと思います。

 

 

 

10種の買い置き、作りおきダイエットフードを上手に使いまわそう!
これなら毎日続けられて、絶対飽きない!

 

「ヤセ菌」を増やし「デブ菌」を減らせばどんな人も健康にやせられる!

腸内の細菌は200種類100兆個、この中には、善玉菌、悪玉菌、日和見菌がありますが、「デブ菌」とは、日和見菌に分類される「プロテオバクテリア門」と言われるグループに属する菌のこと。「ヤセ菌」は同じく日和見菌ですが「バクテロイデス門」の菌です。

「デブ菌」にエサを与えずに腸内から追い出し、「ヤセ菌」のエサとなる食材を食事に取り入れてどんどん増やせば、腸内環境は2週間で変わります!

 

 

 

**************

 

 

 

 

痩せにくいのは腸内環境のせい!?

デブ菌を抑え痩せ体質をつくる食生活&レシピ。

きちんと食べてカラダも心も軽くなる話題のフードクリエイターの食事レッスン。

 

痩せ菌とデブ菌

デブ菌=ファーミキューテスまたはグラム陽性細菌

 

痩せ菌=バクテロイデスまたはグラム陰性の細菌

 

というのが正式な名称だそうです。

 

 

 

デブ菌といわれるのは老廃物や脂肪を私たちの体に溜め込む性質が

あるからです。

 

私たちの身体には、デブ菌も痩せ菌もいます。

問題はこのバランスなのだと言われています。

 

デブ菌が4  痩せ菌が6が理想的な姿のようです。

 

デブ菌が0ならいいのか?  というとそうでもないようです。

 

 

ダイエットしてもリバウンドを度々してると言う人は、腸内環境が

乱れてきている可能性があります。

食事制限やカロリー制限をいくらやっても、痩せなくなった

という人もデブ菌が増えてきている可能性が大です。

 

デブ菌が増えてくると私たちの身体には次のような変化があります。

 

●体臭が臭くなった

お腹にたまったガスが血液に溶けて体中を回ります。

その結果、体臭がきつくなった、口臭がひどいという状態が出てきます。

 

●便秘、宿便があり肌荒れがある

腸内は38℃くらいあり、食べ物が腐敗する環境にあります。

宿便や便秘を起こすと腐敗した老廃物から有毒ガスが発生、最後は

肌から外に出ていきます。

 

腐敗した老廃物は毛穴にたまって角質、皮脂などと結合、ニキビ肌荒れの

原因をつくります。

原因のわからない肌荒れをしている人は、あんがい腸内環境の改善が

必要かもしれません。

 

 

 

痩せ菌を増やす方法にはどんなものがあるでしょうか?

効果的なものを箇条書きにしますから試してみてください。

①ビフィズス菌入りヨーグルト×納豆

②ビフィズス菌入りヨーグルト×さつまいも

③ビフィズス菌入りヨーグルト×玉ねぎ

④千切りキャベツ×酢

⑤スマート乳酸菌×緑茶

 

次にデブ菌を減らす方法です。

①人工甘味料は避ける

②古くなった油は摂らない

③刺激物は避ける

④過剰なダイエット、食事制限はしない